主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

マレーシア、ジョホールバルのペット用品事情について書いてみた。猫ばかりでなく犬にも市民権を!

こんにちは! メグです(*'▽')

ページを見てくださり、ありがとうございます!

f:id:forestberry128:20181007174133j:plain

今日はジョホールバルで売られているペット用品について書いていきます🐶

 

マレーシアという国はイスラム教徒の多い国です。

イスラム教にとって、犬は「不浄のもの」、猫は「真のペット」と真逆の立ち位置になります。まさに猫を猫可愛がりするのです(笑)

それもあり、猫用品はスーパーマーケットや小さなマーケットでも簡単に手に入れることが出来ます。

一方で、犬用品はスーパーマーケットでも扱ってはいますが、数が多くなく、専門のショップでないとなかなか買うことが出来ません。

 

ウチにいるワンコにはアレルギーがあり、特別なフードしか与えることが出来ません。そのため、置いてあるお店を何軒か探し歩きました。

現在利用しているお店は、動物病院と一緒になっているショップのため、犬用と猫用グッズが半々で置いてあります。

f:id:forestberry128:20181007180622j:plain

お店に入る前にインターフォンがあります。

このベルを鳴らさないと開かないようにロックされています。

これはここのお店だけでなく、ペット関連商品を置いているお店やペットホテルなどには必ずついていました。

 

f:id:forestberry128:20181007181731j:plain

シャンプーなどのケア用品、フード、おやつ、リードなどです。

このあたりのものは、日本とさほど変わりありません。

 

f:id:forestberry128:20181007182007j:plain

犬用、猫用ともに日本から輸入されているおやつもいくつか見かけます。

 

f:id:forestberry128:20181007182140j:plain

ペットシーツもあります。

100枚入りで50.9リンギット(約1400円)です。

日本で1000円ぐらいで売られている、レギュラーサイズの薄型シーツです。

輸入品なのでこのお値段でも仕方ないですね(+o+)

 

日本には普通に売られているけど、ジョホールバルでは見かけないペットグッズをご紹介します。

  1. 洋服や帽子など身に着けるもの

     暑い国だから服を着せる習慣がないのでしょう。実際、服を着ているワンコさんに会ったことがありません。

  2. 犬用のおもちゃ

     探せばあるのかもしれません。ただ猫用のおもちゃはたくさん売られているので比較すると…という意味です。

  3. 犬用のベッド

     これもなかなかありません。ワンコさんたちは床で寝ているのでしょうか?

  4. 犬用サークル(ゲージ)

     どこにもありません(>_<)ウチはありがたいことに日本人の方に譲っていただき使っています。その方は日本から持ってきたと言っていました。

  5. ペット用ウエットシート

     散歩した時やお尻を拭く時、とっても便利なアイテムなのにありません。そのため、ウチは日本からたくさん持ってくることにしています。

  6. ハンドメイドのおやつ

     日本ではちょっとリッチなおやつやハンドメイドのジャーキーなどが普通にありましたが、ここでは見たことがありません。

などが上げられます。

 

都市であるクアラルンプールやインターネットでは販売されているものもありました。

インターネットの普及に本当に感謝です(笑)

 

 

 

如何でしたか?

ここののショップを利用するまで、マレーシアでは犬は嫌われ者だと思っていました。

宗教上の理由もそうですが、散歩させている人たちをあまり見かけなかったためです。

でも、中華系やインド系マレーシア人の方で犬を飼っている方はたくさんいらっしゃいます。

プードル、ポメラニアンなどの小型犬やシベリアンハスキーゴールデンレトリバーなどの大型犬と種々多様です。

愛犬家の私としては、犬も堂々と散歩出来る町になってほしいと思っています(*´з`)

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

 

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!