主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

マレーシアは何語で話すの?他民族国家ならではのお言葉事情。

こんにちは! メグです(*'▽')

ページを見てくださり、ありがとうございます!

 

f:id:forestberry128:20180901091027j:plain

 

 

先日、友人に「マレーシアって何語を話すの?」と聞かれました。

私もマレーシアに来る前、気になり調べていました。

生活をするとなると、言葉の問題ってとても重要ですからね(;´・ω・)

 

 

f:id:forestberry128:20180901095308j:plain

 

マレーシアでは「マレー語」を使います。

公立学校で国語にあたる言語は「マレー語」になります。

そのため、マレーシアにおいてファーストランゲージは「マレー語」です。

 

現在のマハティール首相が前回首相だった時、

2003年からマレーシアの全部の小、中学校に英語教育を実施し始めました📕

それにより、マレー語と英語が公用語となっています。

公共機関や銀行、スーパーなどは英語でコミュニケーションを取ることが出来ます。

 

文字の表記は、マレー語は英語と同じアルファベットを使います。

当然ですが、文字は同じでも意味は違います(笑)

例えば、英語で「水」は「Water ウォーター」です。

しかし、マレー語では「水」は「Air アイー」となります。

 

f:id:forestberry128:20180901110225j:plain

 

街中にはマレー語とともに英語で書かれた看板も多く、理解することは容易です。

 

 

 

 

 

如何でしたか?

マレー語がわからなくても、片言の英語が出来れば、

生活に困ることはありません。

ただし地元の方々がよく行くようなマーケットやホーカーでは、

英語が通じないこともしばしばあります。

その時は大き目のジェスチャーで乗り切れば大丈夫ですよ!(笑)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

 

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!