主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

シンガポールのシンボル「マリーナベイサンズ」を満喫するのにオススメな「セラヴィ」について書いてみた!

こんにちは! メグです(*'▽')

ページを見てくださり、ありがとうございます!

f:id:forestberry128:20181031103131j:plain

シンガポールのシンボルの一つでもある「マリーナ・ベイ・サンズ」です。

世界各国の著名人たちも数多く宿泊しています。

最近では、10月21日~28日まで行われた「WTAファイナルズ」に出場していた

大坂なおみ選手を始めとした選手たちも宿泊していたことで有名なホテルです。

 

そんなマリーナ・ベイ・サンズですが、宿泊をしなくても最上階を楽しむことのできるスポットがいくつかあります。

その中の一つが「CE LA VI」のバーを利用することです。

 

セラヴィはマリーナベイサンズの屋上にあり、展望デッキの内側にあるラウンジです。

f:id:forestberry128:20181031111651j:plain

矢印のちょうどその辺りにあります。

 

セラヴィをオススメするポイント

①宿泊をしなくても最上階に上がれる

マリーナベイサンズの最上階には2つのレストラン(SPAGO、LAVO)、プール、展望デッキそしてセラヴィがあります。

プールは宿泊者しか利用することが出来ません。

レストラン、展望デッキ、セラヴィは宿泊者以外でも利用可能です。

②最上階に上がる手段として一番安い

マリーナベイサンズの最上階レストランを利用するためには予約が必要になります。

そして、レストランでの料金ですが、

ランチタイム  45ドル(約3700円)

ディナータイム  98ドル(約8000円)

となっています。

 

展望デッキへの入場料  23ドル

セラヴィへ行くための料金  20ドル

ただし、この料金はセラヴィでドリンクの料金として利用することが出来るため、実質の入場料としてはかかりません。

f:id:forestberry128:20181031161938j:plain

ドレスコードが厳しくない

・SAPGO:ビジネスカジュアル

 長ズボン、襟付きシャツ、サンダルは不可

・LAVO:スマートカジュアル

 水着、ジムウエア、リュックサック、ノースリーブ、ショートパンツは不可

・セラヴィ:スマートカジュアル

 水着、ランニングシャツ、ビーチサンダルは不可

 ただし日曜日はカジュアルでもOK

 

以上のことから、マリーナベイサンズの最上階をお得に楽しむためには、セラヴィを利用することがいいとわかるかと思います。

 

f:id:forestberry128:20181031163700j:plain

セラヴィからの眺めはこんな感じです。

展望デッキがあるため、多少見栄えが落ちるのかもしれませんが、ここからでもシンガポールの景色を満喫することが出来ます。

 

f:id:forestberry128:20181031164627j:plain

セラヴィの隣には宿泊者のみ利用できるプールがあります。

プールのすぐ隣の席に座ることが出来れば、このような写真も撮ることができます。

このプールを利用したことのない人が見たら、あたかもマリーナベイサンズに宿泊し、プールに行ったのかと思わせることが出来る写真が撮れるかもしれません(笑)

 

これまでいいことばかり書いてきましたが、セラヴィを利用するにあたり注意する必要があることもいくつかあります。

①最上階で屋根がない

パラソルはいくつかありますが。時間帯によっては日差しが暑く、日焼けの心配をしないといけません。

私はうっかり日焼け止めを塗り忘れ、大変な思いをしました(>_<)

②宿泊者以外のセラヴィ利用者は利用時間が短い

セラヴィの営業時間

平日 正午~深夜

週末 11:00~深夜

ですが、宿泊者以外は22:00までしか利用することが出来ません。

③席が少ない

セラヴィでは、宿泊者が利用できる席と宿泊者以外が利用できる席が分けられています。

時間帯にもよるでしょうが、夜のライトアップの時間や週末などは席を見つけるのが一苦労です。

 

 

 

 

 

jp.marinabaysands.com

 

 

如何でしたか?

今回はマリーナベイサンズのセラヴィについて書いてみました。

せっかくの旅だからリッチに!もいいですが、少しでもお得にいけるなら、それに越したことはありません(笑)

旅のプランや時間帯を考えて、レストランを予約して涼しい店内で絶景を楽しむか、お得に絶景を楽しむかを決めるのもいいかと思います。

皆さま、それぞれの「マリーナベイサンズ」を楽しんでいただけたら嬉しいなと思っています(^^♪

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!