主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

ジョホールバルで台湾料理である「ルーローハン」を食べたら美味しすぎた!

こんにちは! メグです(*'▽')

ページを見てくださり、ありがとうございます!

f:id:forestberry128:20181101194540j:plain

 

最近よく行く台湾レストランをご紹介します。

Taiwan XIAO CHI Master Hsuというお店です。 

 

店舗がいくつもあるようですが、私がよく行くのはショッピングモールに入っているお店です。

f:id:forestberry128:20181101233548j:plain

台湾と言えば「ルーローハン」🍚

f:id:forestberry128:20181101233726j:plain

お鍋みたいなメニューもあります。

f:id:forestberry128:20181101233853j:plain

お弁当のようなセットもありました。

台湾でもBentoというのでしょうか?

f:id:forestberry128:20181101234053j:plain

ま、ここはやっぱり「ルーローハン」で行くことにしました(^^♪

ルーローハン、スープ、茹でキャベツのお漬物がついて12.8リンギット(約350円)です。

 

ルーローハンは角切りのお肉がのっているイメージでしたが、ここのは大き目のそぼろ状のお肉でした。

甘めの味付けがされたお肉がごはんとよくあっていくらでも食べられそうです。

味玉もいい色に仕上がっていました。

ご飯の量は少し大き目のお茶碗1杯分ぐらいなので、男性では少しもの足りないかもしれません。

 

スープは鶏の出汁がよく出ているスープでこれまた絶品でした。

中に入っている鶏肉のお団子は2層構造になっており、中は粗びき鶏ミンチのお団子で、外側は魚のすり身のようなプリッとした弾力のあるお団子でした。

 

茹でキャベツは茹で過ぎない良い歯ごたえで、あっさりとした味がルーローハンをより引き立てています。

 

この味、この値段、このクオリティは、まったくもって言うことなしです(*^^*)

 

 

 如何でしたか?

以前友人から、台湾料理はなにを食べても美味しいと聞いていました。

ここのお店に来るまで台湾料理を食べたことのない私は、友人のその言葉を理解するのにずいぶん時間がかかっていたように思います。

今度はルーローハン以外のお料理を注文してみようと思っています。

今回で台湾料理の美味しさを知り、より本場の「台湾ルーローハン」を食べてみたくなったので、台湾への旅ツアーを本気で計画しようかと思っています(笑)

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!