主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

マレーシアの空の玄関、クアラルンプール国際空港について書いてみた。観光名所のツインタワーへもアクセスしやすいことが判明!

こんにちは! メグです(*'▽')

ページを見てくださり、ありがとうございます!

f:id:forestberry128:20181004230702j:plain

今日はクアラルンプール国際空港のご紹介をします✈

 

クアラルンプール国際空港はKLIAとも呼ばれ、1998年開港しマレーシアの空の玄関口となりました。

設計は黒川紀章さん、建設は大成建設竹中工務店

日本人としては鼻が高いですね(*^^*)

 

2017年2月には北朝鮮金正男さんがVXガスで暗殺されたことで有名にもなった、あの空港です。

 

空港内にはKLIAとKLIA2があります。

LIAは、メインターミナルであり、マレーシアのフラッグキャリアであるマレーシア航空をはじめとした一般航空会社が離発着します。

LIA2は、格安航空会社(LCC)が離発着するターミナルとして2014年より利用開始されました。

 

 

LIAとKLIA2間は、出国ゲート通過後は行き来が出来ないため、クアラルンプールで一度入国しなければなりません。

 

現実的ではない例えですが、

JALで成田→クアラルンプール、

エアアジアでクアラルンプール→シンガポール

という航空券を取ったとします。

通常であれば、クアラルンプールは乗り換えのためだけなのでマレーシアへの入国の必要はありませんが、建物内を行き来が出来ないため、

・マレーシアへ入国

・荷物受け取り

・KLIAからKLIA2へ電車にて移動

・チェックインカウンターで再度荷物を預け

・出国

となるわけです。

 

f:id:forestberry128:20181005002438j:plain

 

空港からKLセントラル駅までは電車(KLIAエクスプレス)で行くのがオススメです。

(KLセントラル駅はクアラルンプールの中心地でツインタワーから車で15分)

乗車時間:約30分

運行時間:朝5時~深夜12時過ぎ、ピーク時で15分間隔

運賃:片道55リンギット、往復で100リンギット

   (ネットで予約購入すると10%OFFで購入可能)

 

そのほか、リムジンバスやタクシーで行く方法もあります。

 

リムジンバス🚌

乗車時間:約1時間

運行時間:朝5時~夜11時(KLセントラル発)、朝05:30~夜12:30(KLIA発)

     30分間隔で運行

運賃:片道10リンギット、往復18リンギット

   (ネットにて購入可ですがディスカウントはないようです)

 

タクシー🚖

乗車時間:約1時間

運行時間:24時間

運賃:約75リンギット~(通常のセダン車)

   約102リンギット~(バンサイズの車)

   約200リンギット~(大型バンタイプの車)

   11:30PM~06:00AMまでは深夜運賃として50%が追加加算されます。

空港内のタクシーチケットカウンターがあるので、行先を伝え購入することになるので、料金がそれより多くなるなどの心配はありません。

 

荷物の多さ、利用時間、同行者のことなどを考慮し、どの方法で移動するかを決めるのがいいかもしれませんね。

 

次はKLIAの中(出国ゲート通過後)について書いていきます(^^ゞ

 

 

 

如何でしたか?

クアラルンプールの空港と空港までの移動について書いてみました。

空港周辺にはほとんど何もありません。

というのも、これから離発着が増える可能性を考え、ターミナルを増やすことが出来るようにしているそうです。

中心地までのアクセスも便利なため、乗り換え時間を利用してちょっと観光をという人たちが増えれば、KLIAの利用者はもっと増えるようになるはずです。

現在、アジアのハブ空港シンガポールチャンギ国際空港ですが、もしかするといつの日かKLIAに変わるかもしれませんね。

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`)

 

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!