主婦、突然ジョホールバルで暮らす日記

普通の主婦がマレーシアのジョホールバルで生活をすることになり、「初めて!」と感じた事を書いています。なんにでも興味深々な40代です(*´з`)

シンガポールの異国情緒溢れる、スルタン・モスクに行ってきた!

こんにちは! メグです(*´∀`)

ページを見てくださり、ありがとうございます!


f:id:forestberry128:20180918112225j:image


スルタン・モスクへ行って来ました。

マスジット・スルタンとも呼ばれています。

 

sultan スルタン→イスラム教の権力者

masjid マスジット→モスク

 

という意味の如く、このモスクは1824年にイスラム教の権力者であるスルタン・フセイン・シャーのために建てられました。

現在はシンガポールに住むイスラム教の方たちの中心のモスクとして使われています。

 

そしてまた、このモスクは1975年からはシンガポール重要文化財になり、有名な観光スポットの一つとなりました。

 

f:id:forestberry128:20180918173815j:image

 

内覧時間は、お祈り時間をずらして出来るようになっています。

無料で見学することが出来ます。


f:id:forestberry128:20180918171006j:image

 

モスク内に入る前に靴を脱ぎます。

日本のお寺と似ていますね。

その後ショートパンツや半袖など、肌の露出が多い場合はガウンを貸してもらい、中へ入ります。


f:id:forestberry128:20180918172206j:image

中は絨毯が敷き詰められた大広間になっています。

ここは男性ムスリムの皆さんがお祈りをするところで、たくさんの方がいらっしゃいました。

イスラム教では、男性と女性は同じ部屋でお祈りをすることはできません。

そのため、女性のムスリムは別の建物の中でお祈りをしているようでした。

 

建物の隣には、お祈り前に手や足、顔を洗うための洗面スペースがあります。

洗い終わった後、そのままスロープを通りモスク内に入れるような建物の作りになっていました。

 

モスク内には他に、昔の写真などの展示があり、歴史を学ぶことの出来る展示スペースもありました。

 

スルタン・モスクへの行き方ですが、MRTのブギス駅から歩いて行くことができます。

また、タクシーで行く場合、「マスジット・サルタン」と行った方がドライバーさんに伝わり安いです。

 

Masjid Sultan シンガポール https://goo.gl/maps/xUD8SFzN41m

 

 

 

 

如何でしたか?

スルタン・モスクはシンガポール観光でも有名な建物の一つです。

モスク周辺にはたくさんのレストランがあります。

トルコ料理インドネシア料理などのイスラム教徒の人口が多い国のお店もあります。

またペルシャ料理やレバノン料理といった、ちょっと珍しいレストランもあります。

目でも食でも楽しめること、間違いなしですよ(〃ω〃)

 

 

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました(*´ω`*)

 

 

 

 

Jumpa lagi!

ジュンパ ラギ!

またね!